OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

歯科医院経営 >> 労務相談

ご興味のあるタイトルをクリックするとコンテンツ概要がご覧いただけます。

採用面接

「採用面接」では何に留意すべきか
熱い思いで地域医療に尽くし、更に向上しようとしてスタッフを募集しても、定着せずにやめられた場合のデメリットたるや、金銭的な問題のみならず精神的にもよろしくないですね。できる限りそのような状況は回避すべきであり、その為には面接時点から注意すべきことがいくつかあります。今回は、簡単ではありますが、人材採用におけるポイントをいくつかご紹介します。
人材募集方法や面接実務について
人材募集を行う場合、大きく分けて、メディアや人材派遣を活用し募集する方法と知り合いや各種教育機関を活用し募集する方法の2つがあります。

就労規則

就労規則の整備について
近年、医科・歯科の病医院では、院長先生とスタッフの間に生じる「個別労働紛争」が大幅に増加しており、その内容も多様化しているといわれています。
就業規則の3つの役割
ここでは、就業規則の3つの役割である「労働基準法上の作成届出義務」「職場トラブル予防・問題拡大の防止」「円滑な職場環境による業績向上」をみていきましょう。
リスクマネジメント
情報化が進んでいる昨今、スタッフのほうが院長先生より労働基準法などに詳しいことは珍しくありません。
就業規則の作成・運用のポイント
就業規則を作成するにあたって、最初に取り組まなければならないことは「経営理念の明文化」です。
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
関連動画が見つかりません
関連製品が見つかりません
関連する製品使用臨床例が見つかりません
関連セミナーが見つかりません