OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

労務相談 >> 就労規則

就労規則の整備について

就労規則の整備について

私自身、歯科医師として様々なクリニックでアルバイトした経験がありますが、その中で契約書や就業規則を交わした記憶は殆どありませんでした。
しかし近年、医科・歯科の病医院では、院長先生とスタッフの間に生じる「個別労働紛争」が大幅に増加しており、その内容も多様化しているといわれています。

東京労働局発表資料によると、平成18年度の個別労働紛争解決制度の利用状況は増加傾向にあり以下に係争内容を示します。
・「解雇」に関するものが全体の26.7%
・「労働条件の引下げ」が13.0%
・「いじめ・嫌がらせ」が12.9%
・「退職勧奨」が9.2%

このようなトラブルを未然に防止するためにも「就業規則」をしっかりと整備することが非常に重要となります。
以下を参考に、先生方のクリニックに則した就業規則のたたき台を作成になり、社労士によるチェック・訂正を受け(法的、主に労働基準法、な問題点をチェックすることは非常に重要です)、現場の医業活動指標となる就業規則を作成されることを期待しております。

「就業規則の3つの役割」へ→

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
関連動画が見つかりません
関連製品が見つかりません
関連する製品使用臨床例が見つかりません
関連セミナーが見つかりません