OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

税務相談 >> 税金

相続税

相続税は基礎控除額を超えると発生します。
基礎控除額は
5,000万円 +(1,000万円 × 法定相続人の数)です。


Q1 法定相続人とは?

配偶者」「子」「父母」「兄弟姉妹」のことで、順位があります。

第一:子がいる場合:配偶者と子
第二:子がいない場合:配偶者と父母
第三:子や父母がいない場合:配偶者と兄弟姉妹


Q2 クリニック(医療法人)の出資持分は相続財産となるのか?

出資持分は相続財産となります。
医療法人の財産を時価評価しますが、医療法により配当禁止規定があるため、当初の出資額よりも評価額が大きくなってしまうでしょう。


Q3 相続税には優遇措置はないのですか?

被相続人の自宅や事業に使用していた土地について、次に挙げる条件すべてに当てはまる場合、土地の評価額を減額する優遇措置があります。
① 相続開始前に、被相続人の居住・事業に使われていた宅地であること。

② 建物または構築物の敷地に充てられていた宅地で、農地および採草放牧地以外のもの。

③ 棚卸資産およびこれに順ずる資産に該当しないこと。

④ 特例の適用を受けるために選択した宅地が一定の限度面積までの部分であること。

⑤ 相続税の申告期限までに遺産分割されていること。
ただし、この特例は相続した土地全体が対象となるので、相続人が複数いる場合、個々に適用することはできません。
また、複数の場所に点在していたり、宅地の種類が複数の場合は、適用対象面積の調整が行われます。

「土地・建物所有者の税金」へ→

「Oral Studio協力税理士 【舛田先生のHP】はこちら」

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
関連動画が見つかりません
関連製品が見つかりません
関連する製品使用臨床例が見つかりません
関連セミナーが見つかりません