OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

臨床はじめの一歩 >> 歯周外科

歯周外科 縫合と結紮

縫合と結紮

フラップや移植片を目的となる位置へ安定維持させ、創傷治癒を促進するために縫合が不可欠である。
歯周外科では、歯間乳頭部を立ちあげたり、創面を密着させるため、歯間乳頭の幅と高さを考慮し、縦、横いずれかのマットレス縫合を選択することも多い。
結紮は、弾力があり、ほどけやすい材質のナイロン糸で外科結びをする。
また、歯周外科では創面の保護だけでなく、歯肉弁を骨面や歯根面に密着させる目的で歯周パックを用いることもある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
曲は、臼歯部に挿入しやすくなっています。
小さくてつかみにくい歯根の一部は通常のツイーザーやプライヤー…