OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

臨床はじめの一歩 >> 印象採得総まとめ -シリコーン印象-

臨床のヒント

ポリエーテル印象材の歯内圧排

エビネフリンを含んだ歯内圧排糸はポリエーテル印象材の硬化不良の原因となります。エビネフリンを含まない圧排糸をご使用ください。塩化アルミニウム等を使用する場合は、印象を採得する前に歯内圧排糸の残渣などを取り除き、印象を採得する部位をきれいに洗浄し、乾燥させます。



ブロックアウトについて

硬化後、印象の撤去を容易にするために、あらかじめ印象採得前にアンダーカット部分をブロックアウトすることをお勧めします.水硬性仮封材、ユーティリティワックスや寒天印象材を使用することが出来ます。


操作余裕時間を長くするには

シリコーン印象材は、使用前に冷蔵庫で冷やしておくことをお勧めします。操作余裕時間を長くすることが出来ます。


ポリエーテル印象材の保存方法

インプレガムTMソフトをはじめ、ポリエーテル印象材は、親水性、シャープな硬化等の優れた特性を有します。その一方、温度が低くなると硬くなるというポリエーテルの材料自体の特性があります。特に10℃以下ではこの傾向が強くなります。この特性をご理解のうえ、お便いいただきますようお願いいたします。

保存のヒント
・冷蔵庫での保存は、ペーストが非常に硬くなり、使用できる状態に戻るまで非常に時間がかかりますので、お勧めできません。室温保存をお勧めします。
・夜間・休日などに空調を切られる場合は、暖かい場所に保存するようにします。
・クーラーボックスに保存する方法もあります.部屋が暖かい間にふたを開けておいてクーラーボックス内を暖かくしておきます。

万一、硬くなってしまった場合のヒント
・使用前に1日かけて18~25℃の室温に放置すると、品質を損なうことなく、元の軟らかさに戻ります。
・急を要する場合は、ビニール袋などに入れて40℃程度のお湯で30分位温めると、軟らかくなります。温める際にペーストと水が接触しないようにしてください。
・温めた後は、室温に戻してからご使用ください。温めた直後に使用すると、粘度が低くなり、流れやすくなります。また、硬化が早くなる可能性があり、印象採得に影響します。

ポリエーテル印象材は室温保存をお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
2種類の粗さのある研磨ペーストがポーセレン、ハイブリッドレジ…
30年の歴史がある「アルジエース」シリーズの最新製品水となじ…