OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

臨床はじめの一歩 >> 各種セメント概要と実際の商品Line up

レジンセメントの商品例 【動揺歯の固定など―PMMA系―】

ことはじめ

このコンテンツでは、レジンセメントの中で動揺歯の固定などに適した性能(靭性)を具備する「PMMA系レジンセメント」について、具体的な商品名称を示す。

サンメディカル

いわずと知れたスーパーボンドである。20年以上の販売の歴史を持ち、殆ど全ての臨床家にとって身近な材料であろう。ただ、次亜塩素酸や過酸化水素(ラジカル発生物質)で処理した接着面に対する接着力は低下するため注意されたい。
アスコルビン酸などの還元物質により、ラジカルを除去し、接着力を回復させる商品も存在するが、アスコルビン酸自身がラジカルにより酸化されてしまうため、その効果は確実ではない。

近年、北海道大学大学院歯学研究科のとある講座において、上記問題を解決するために新規物質の検証が行われている。in vitroの検証ではあるが、興味深い知見を数多く得ているため、今後に期待したい。

→活性酸素に関するコンテンツはこちら

トクヤマデンタル

→マルチボンドに関するQ&Aはこちら

レジンセメント総論に関する情報はこちら

CR系レジンセメントに関する情報はこちら

前処理不要のCR系レジンセメントに関する情報はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
トクヤママルチボンドII フィックスフォース プラスは、動揺…
維持部が一体形成されているので、通常の技工作業による維持部の…