OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

高齢者・有病者 >> 介護新聞より ~口腔ケア~

口腔乾燥について

口腔乾燥症

  私が、口腔乾燥と本気で向き合い始めたのは、歯科の往診を開始して一年が経過した頃からです。勿論、「先生、口の中が乾きます」とか、「唾液が常にねばねばして・・・」という訴えは多くの患者さまから聞いていましたし、一般的なアドバイスもしてきました。

 しかし、その程度でした。本気で向き合い始めたきっかけは、3名の患者様のおかげです。ちなみにこの3名、口腔乾燥症は訴えておられませんでした。主訴は、よくあるとおり「入れ歯があわず痛い」。口腔粘膜も発赤しており、入れ歯の形状もよろしくない。そこで新しい入れ歯を作ることにして治療を開始しました。型取り、噛みあわせ、仮入れ歯、入れ歯セット、全ての行程でチェックし、ばっちりの入れ歯を作りました。にもかかわらず、3名とも痛くて「はめてられない、入れ歯が外れる」とおっしゃる。数回にわたり調整をしても解決されない。形状もかみ合わせもばっちりなのに・・・痛い時間帯(特に朝食時)があるとのこと。

  1ヶ月でスリムになってしまった患者様と向き合い、いったい何が原因だ、と悩み抜きました。私の入れ歯が原因で栄養状態が悪化しているわけですから必死です。そんな時、口腔乾燥を訴えていた他の患者様がお口の保湿剤を買いにこられました。彼曰く「これがあると入れ歯の調子がいいんだよ。」と。この瞬間に全てクリアーになりました。まず前述の3名の患者様に保湿剤をお渡しし、口腔乾燥の原因となる投薬を見直していただき、それと同時に粘膜マッサージを行いました。すると半月後、面白いぐらいに入れ歯がぴったりと使えるとのこと。体重が戻られた事は言うまでもありません。

  口腔乾燥は口の中の症状ですが、唾液腺マッサージなどで解決するものなのでしょうか?口腔粘膜が乾燥しているということは、全身的に何らかの問題点がある場合がほとんどです。保湿剤は口腔乾燥に対する対処療法の一つでしかないことをよく理解してください。口腔乾燥症に対しては、投薬の見直しや全身疾患(特に糖尿病)の適切なコントロールが、長期的に見た場合、一番効果的だと感じます。

興味深いお話

 懇意にしている薬剤師さんからの二言。

「約30%の薬剤に口腔乾燥を引き起こす可能性がある。すなわち3種類以上の薬を飲んでいると口腔乾燥症になるリスクが高い」

「お茶をよく飲む方の場合、口腔乾燥を訴えられるケースがある。お茶により唾液等の保湿成分が流されてしまう。このような場合にはお茶の代わりに水を勧めると落ち着くケースもある」

興味深いと思いませんか?前回申しました通り、
①口腔乾燥症には、自覚症状として口腔乾燥を訴える場合と
②何らかの疾患や処置のため口呼吸がメインとなり口腔内が過剰に乾燥してしまう場合の
二通りが考えられます。要介護高齢者や有病者の方の多くは、自覚する・しない(自覚症状がない場合は、上記のように入れ歯の痛みとして訴えられるケースが多い)に関わらず口腔乾燥症のリスクが非常に高いといえるのです。

対処法~①のケース~
口腔乾燥を訴えられた場合、投薬状況の変化、水分補給量の変化、皮膚の乾燥状態、湿度の状態(北海道の建物は高気密のため、冬場は非常に乾燥します。ひどい時には湿度が15%程度しかない場合も・・・)、食事量の変化、について見直してください。投薬が変化した場合は、薬剤士か担当医に連絡を取ることをお勧めします。食事量の変化や入れ歯の痛みがある場合は、歯科医師にご相談されたほうが結果的に解決の近道です。とりあえずの対処法としては、口腔内保湿剤の使用が適当でしょう。

対処法~②のケース~
このケースの場合は、歯科との早急な連携が必要となってきます。なぜなら、口腔乾燥の原因である口呼吸は、何らかの疾患や処置のため起こっているものであり、防ぎようがないからです。このようなケースの多くは劣悪な口腔内環境へと変化していきます。それを少しでも防止するためにも、適切な口腔ケア&保湿ケアが重要となってくるため、歯科の導入が急務なのです。簡単な例を出しますと、高度な口臭が長期間持続していた方に専門的口腔ケアを導入すると、1回目で口臭がかなり減少します。短期集中で専門的口腔ケアを行うと同時に、適切な口腔ケアと保湿ケアを介助者へお伝えすることにより、比較的良い状態を維持することができます(特に入院下では効果的です)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
【効能・効果】歯肉切除などの歯周外科領域における患部の包填【…
【効能・効果】急性歯肉炎、辺縁性歯周炎【用法・用量】十分清拭…