OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

エビデンストピックス >> グラスアイオノマーセメント

ご興味のあるタイトルをクリックするとコンテンツ概要がご覧いただけます。

グラスアイオノマーセメント

唾液および水中浸漬による充填材料の表層硬度の変化に関する研究
従来型GICの充填直後の表面硬度は、レジンと同等かそれ以下であるが、経時的に口腔内で硬化反応が進行し、40日後にはレジンの硬度に近づくことが明らかとなった。
従来型クラスアイオノマーセメントおよびコンポマーが接着象牙質面に与える影響
本研究の結果、従来型GICセメントだけではなく、従来型GIC充填材料においても接着界面象牙質を強化している可能性が示唆された。
グラスアイオノマー(GIC)によるウ蝕病巣の再石灰化について
すべてのGIC充填窩洞に近接するカリエス状組織は、多量のプラーク存在下でも再石灰化していた。 現在MIコンセプトが急速に認知され始めている。
水中へのフッ素溶出に関するRiva GICと他社GIC製品との比較
本研究では、数種類の充填用GIC(実験)とルーティング用GIC(実験)のフッ素徐放性に関する検証を行った。本実験に使用した材料を以下に示す。
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
「チタン アルミ ナイトライド コーティング」TANC従来品…
必要量のコンポジットをノズルの中につめ、プラグをノズルの中に…