OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

予防 >> 予防

CPP―ACPによるエナメル質表層下病巣の再石灰化

CPP-ACPによるエナメル質表層下病巣の再石灰化

研究キーワード CPP-ACPによるエナメル質表層下病巣の再石灰化
出典 Reynolds EC et al: Remineralization of enamel subsurface lesions by casein phosphopeptide-stabilized calcium phosphate solutions. J Dent Res, 76: 1587-95, 1997
Abstract こちらをクリックしてください
研究概要 CPP-ACPはin vitroにおいて、エナメル質表層下病変を再石灰化させ、人工的に作られたエナメル白斑の透明性を回復させることが示されている。
この実験において、再石灰化速度と中性イオン対リン酸カルシウムの活性との間に強い相関が認められた。
臨床との融合 Coに対する経過観察中において、積極的な歯質再石灰化を促す必要がある。
本研究により、CPP-ACPの効果に対する科学的裏づけが一つとられた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
◆特長・フレーバーが新たに加わり、製品ラインナップが豊富にな…
仕様厚み:1mm寸法:127×127(mm)成分 : エチレ…