OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

コンポレットレジン >> コンポレットレジン

コンポジットレジンの機械的性質について

コンポジットレジンの機械的性質について

研究キーワード コンポジットレジンの機械的性質について
出典 IADR 2005, Abstract 1845
著者・所属 H. Lu, Y-K. Lee, M. Ogura, and J.M. Powers, University of Texas Dental Branch at Houston, USA, Seoul National University, South Korea, Tokuyama Dental Corporation, Tsukuba, Japan
研究概要 近年発表されたコンポジットレジンにおける機械的性質を検証するために、圧縮強さ・曲げ強度・ダイヤメトラル引張強さを計測し評価した。
FiltekSupremは、比較的高い曲げ強度と引張強さを示したが、圧縮強さに関しては他のコンポジットと比較して若干低い結果となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
セラミックスやハイブリッドレジンによる修復物の前処理(シラン…
●支台築造・象牙質代替用 フッ素徐放性デュアルキュア型フロア…