OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

コンポレットレジン >> コンポレットレジン

歯科修復材料の体積収縮について

歯科修復材料の体積収縮について

研究キーワード 歯科修復材料の体積収縮について
出典 Unpublished Date
著者・所属 Burgess et al, Louisiana State University Health Science Center School of Dentistry, New Orleana, USA
研究概要 本実験では、材料の体積重合収縮容積を計測するため、光学的な分析手法を応用しているビスコ社のAccu Vol機器を用いて、パッカブルコンポジットからマイクロフィラー型やハイブリッド型コンポジットまで幅広く検証を行った。検証の結果、フィルテックTMシュープリームの平均体積収縮容積は、わずか2.09%であった(下図参照)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
コンポジットレジン充填後の研磨・歯間拡大に便利です。すべての…
ポーセレンの合着、口腔内リペアにお使いいただけるシランカップ…