OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

コンポレットレジン >> コンポレットレジン

マウスリンス使用における最新のコンポジットレジンの色調安定性について

マウスリンス使用における最新のコンポジットレジンの色調安定性について

研究キーワード マウスリンス使用における最新のコンポジットレジンの色調安定性について
出典 IADR 2004, Abstract 0277
著者・所属 Y.Korkmaz a. Unlu N.m. Baseren and G. Aksoy Hacettepe University Ankara Turkey Rge Universitesi_zmir Turkey
研究概要 マウスリンス使用により、コンポジットレジンに着色する可能性がある。本研究の目的は、ナノコンポジットレジン・ナノハイブリッド型コンポジットレジン・マイクロフィラー型コンポジットレジンにおけるマウスリンスの着色性について比較した。
マウスリンス由来の着色は、ナノコンポジットレジンであるフィルテックTMシュープリームにおいて最も低かったものの、すべての種類のコンポジットレジンにおいて着色は認められた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
高強度充填用グラスアイオノマーセメントのカプセルタイプで、練…
フィラー充填率68wt%の高充填化を実現しながら、高い流動性…