OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

その他 >> その他

動画を用いたHTML形式アトラスによる歯周外科手術 シミュレーション教育の効率化

動画を用いたHTML形式アトラスによる歯周外科手術 シミュレーション教育の効率化

研究キーワード 歯周外科手術,シュミュレーション教育,動画
出典 川村 直人ら:日歯保存誌50, 62-67, 2007
研究者所属 北海道大学大学院 歯学研究科 口腔健康科学講座 歯周・歯内療法学教室
研究概要 歯周外科手術に関する教育において、技術向上には実習模型を用いることが一般的である。しかし実習模型を用いたシュミュレーショントレーニングを行う場合、教官の適切な助言や指導が必要である。このような教育の効率化を図るために、本研究では動画による歯周外科手術の実習アトラス(Windows Media Playerで再生可能)を作成し、静止画実習アトラスを使用し教育を行った場合と比較検討を行った。

対象者
実習者は卒後1-3年の歯科医師20名とし、動画群、静止画群を各々10名とした。

評価方法
・動画あるいは静止画を用いたアトラスの閲覧開始から歯周外科手術操作縫合のステップが終了するまでの時間を実習に要した時間として計測
・抜糸して各ステップを遡りながら実習達成度評価および指導(具体的内容は割愛)
・達成度が不十分な項目については、その原因や対処方法を指導し、直接指導に要した時間を計測した。

結果
・実習達成度について:どちらのアトラスを使用しても同等
・実習時間について:動画によるアトラスを使用したほうが短かった
・教官の指導時間は動画アトラスを使用したほうが短かった
以上より、著者らは動画アトラスを用いることはシュミュレーション実習の効率化に有効であると結論付けている。動画はスタートから終了まで決まったタイムラインで流れていくので基本的に実習時間は短くなるだろう。一方静止画の場合は、複数のイメージ脳内で連結し行動に落とし込んでいく作業が必要なため、時間という観点から見れば非効率的かもしれない。ただ、実習の効率化には、教育者と被教育者の両側面から検証する必要がある。特に被教育者にとっては、実習により身に付いた知識・技術が普遍的・継続的・発展的に発揮できて初めて意味があると考えられるので、動画による長期的な教育効果に関する検証等についても是非とも行って頂きたい。
臨床との融合 近年、スタディーグループやメーカーの商品説明会、デンタルショー、ホームページなので動画を目にする機会が増えてきた。確かにインパクトがあり、理解しやすいというメリットは絶大であるが、静止画やテキストによる情報訴求メリットも見逃せない。また、動画の作成は容易なため、適切な編集なしで公開されているケースも見受けられる。
ターゲットとTPOを十分考慮したうえで、効果的な情報発信戦略を期待したい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
関連動画が見つかりません
関連製品が見つかりません
関連する製品使用臨床例が見つかりません
関連セミナーが見つかりません