OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

エビデンストピックス >> 高齢者・ケア

ご興味のあるタイトルをクリックするとコンテンツ概要がご覧いただけます。

高齢者・ケア

特別養護老人ホーム等施設内高齢者の口腔バイオフィルム内細菌群と全身疾患の関係
特別養護施設内の要介護高齢者329人の口腔内細菌の検出を試み、細菌感染の有無と全身疾患の関連について検討した。
口腔バイオフィルム感染症と全身の健康
口腔内感染症と全身の健康との関係をふまえて、第一次予防方法の必要性を以下のデータより示したい。
口腔カンジダの付着およびバイオフィルム形成
総義歯や部分床義歯などの床下の炎症を広義に義歯性口内炎と呼んでいるが、これは不潔な義歯、汚れた義歯による感染であることが知られている。義歯の汚れ、すなわちデンチャープラークは、カンジダの形成するバイオフィルムが実態であり、この論文では、カンジダの付着やバイオフィルム形成について論じる。
要介護高齢者の義歯へのCandida菌付着状況―生活環境、痴呆及び就寝時の義歯装着の影響―
本研究では、要介護高齢者の義歯清掃状態を示す指標としてカンジダ菌付着状況の調査を行い、以下の知見を得た。
口腔微生物叢と健康との関連についての研究 ―第1報―
我々は口腔細菌叢と、全身の状態、あるいは口腔の健康状態との関連性を明らかにするため、老人保健施設入所高齢者89人の口腔内細菌を調査した。
8020追跡調査研究からの報告―口腔内細菌と呼吸器疾患死亡の関連について―
本研究の目的は、高齢者の呼吸器疾患死亡の予測因子として、口腔内細菌因子の関連を明らかにすることである。
カンジダの菌学
本稿ではカンジダの菌学について、基本的な性状と知見について記述した。
デンチャープラークのカンジダに関する研究 (第1報) デンチャープラークのカンジダ叢と義歯性口内炎との関係
義歯性口内炎患者が使用している義歯では、床下粘膜の炎症部位に対応してしばしば著明なデンチャープラークの付着が認められる。本研究では、義歯性口内炎とデンチャープラークの関連性を、義歯性口内炎の原因として重要な役割を演じているカンジダを指標として検証した。
Candida albicansの舌への定着に対する口腔ケアジェルの抑制効果
抗カンジダ効果のあるジェルを塗布することで、カンジダの舌への付着がどのように変化するかを検証した。
口腔ケアに必要な口腔カンジダ症の基礎知識 ―診断・治療と口腔ケアによる口腔カンジダ症の予防―
口腔カンジダ菌と義歯には密接な関連があるので、口腔ケアではカンジダ菌に注意する必要がある。そこで口腔カンジダ症に関する基礎知識と診断、治療、予防について概説する。
歯科衛生士が行う専門的口腔ケアによる気道感染予防と要介護度の改善
要介護高齢者に対し、専門的口腔ケアを導入することにより熱発が予防されるなどの報告外ある。本論文はそれらの報告を補完する意味でも価値があるといえよう。
長崎市における訪問歯科診療を必要とする要介護者の特性と紹介判定システム
本研究は、訪問歯科診療を必要とする患者の適切な歯科診療受診をサポートするシステムに関するものである。往診適応の患者は、外来患者とはまったく違った特性を持っていることを十分理解したうえで、歯科サイドとして対応する必要がある。
義歯の清掃と管理に関する調査研究 第一報 現状と清掃実施者の指導についての意識
義歯は、リハビリテーショングッズとして非常に価値あるものである反面、その管理方法を誤ると口腔内細菌培養装置ともなりえるものである。老人性肺炎などのリスクが高い高齢者や有病者にとって義歯の適切管理は重要な課題である。
口腔ケアに対して拒否のある要介護高齢者への脱感作の手法による効果の検討
口腔ケアに対する拒否がある場合・・・せっかく看護&介護スタッフがケアを行おうとしてもこの問題でつまずくケースは非常に多いように感じる。 本研究は、口腔ケア拒否のある患者に対する口腔ケアの受容状況を明らかにし、その方針を模索することである。
歯科治療による高齢者の日常生活活動の改善
この論文は、「高齢障害者の日常生活活動(ADL)能力など全身状態へ及ぼす歯科治療効果に関して」介入研究を行っている。協力歯科医療サイドは全国12歯科医師会であり、527名の治療対象者に対して層別無作為化対象研究を行った。
舌ブラシ使用方法に関する研究 ―舌の染色が舌ブラシ圧に及ぼす影響について―
口臭予防の観点より、舌ケアに対する一般の方々の意識が高まってきている。本研究では、舌ブラシの毛の太さと舌に対する染色が、舌ケア時の舌圧にどのような影響を与えるか検証している。
口腔湿潤剤を用いた口腔ケア手法
口腔湿潤剤を用いた口腔ケア手法について
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
■詳細情報■<a href="http://…
歯周病のリスクが高い部位の集中ケアに!歯周病のリスクが高い患…