OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

歯内療法学 >> 歯内療法

根管治療に関する歯科医師へのアンケート調査結果―第1報 急性発作の発現について―

根管治療に関する歯科医師へのアンケート調査結果-第1報 急性発作の発現について-

研究キーワード 根管治療,急性発作,アンケート
出典 衣笠 裕紀ら:日歯保存誌50, 117-125, 2007
研究者所属 北海道医療大学歯学部 歯科保存学第一講座
研究概要 -アンケートについて-
・回収率は64.3%
・回答者の臨床経験年数は7.9年
・アンケート項目は6項目【急性発作患者の経験・その対応・その原因等について】
・回答者の臨床経験年数を1年未満・1~4年・5~9年・10年以上の4群に分け、分析を行った。

結果
結果については、以下に図表を示す。
臨床との融合 全回答者のうち67.4%が急性発作を経験していることから、RCT中に急性発作発現を完全に回避することは困難であると考えられる。しかし、その発現要因が治療手技に依存しているケースがあることも忘れてはならない重要な点である。
具体的な注意点としては
●根尖孔より汚染物を押し出さないような器具操作
●根管内消毒薬の有効利用
●感染防止のためラバーダム使用の推進など









このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
歯科用根管充填材料 純度の高い、高品質ガッタパーチャを仕様特…
【製品概要】ジルコニアとARグラスの複合型ハイブリッドファイ…