OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

エビデンストピックス >> 予防

ご興味のあるタイトルをクリックするとコンテンツ概要がご覧いただけます。

初期根面う蝕へのフッ化物による非侵襲的治療は?

The 48-month increment of root caries in an urban population of older adults participating in a preventive dental program.
水道水フッ素化地域在住の高齢者における、48ヶ月間のう蝕予防プログラムの根面う蝕に対する効果を検討する。
Remineralization of primary root caries lesions using an amine fluoride rinse and dentifrice twice a day.
フッ化物配合歯磨剤の単独使用と、フッ化物配合歯磨剤と洗口剤の併用による根面う蝕の再石灰化効果を比較する。
Reversal of primary root caries using dentifrices containing 5,000 and 1,100 ppm fluoride.
5,000ppmと1,100ppmのフッ化物配合歯磨剤の初期根面う蝕に対する再石灰化の効果を検討する。
Comparative efficacy of stabilized stannous fluoride/sodium hexametaphosphate dentifrice and sodium fluoride/triclosan/copolymer dentifrice for the prevention of periodontitis in xerostomic patients: a 2-year randomized clinical trial.
薬剤による口腔乾燥症患者におけるSnF2配合歯磨剤とトリクロサン配合歯磨剤の根面う蝕の再石灰化効果を比較する。
Active root surface caries converted into inactive caries as a response to oral hygiene.
フッ化物配合歯磨剤の日常使用により頬側面の活動性根面う蝕を非活動性にすることが可能かどうかを検討する。
Contemporary treatment strategies for root surface dental caries.
活動性根面う蝕に対するフッ化物配合ジェルの日常使用による再石灰化効果を検討する。

予防

音波歯ブラシ(sonicare elite)のプラーク除去効果―ヘッドの大きさの違いによる比較―
本研究は、日常臨床家にとっても非常に興味深いソニケアエリートの各ブラシ(スタンダード&ミニ)と手用歯ブラシ(プロスペックコンパクトスリム)のプラーク除去効果の比較である。
歯科医師会会員の院内感染予防対策意識の現状と課題(第一報)日常的な歯科臨床における院内感染予防対策
本論文は、日常的な歯科医療を実践する上で、山口県内の歯科医師会に属する744名の歯科医師にアンケート調査を依頼することで院内感染予防対策意識の現状を明らかとすることを目的としている。
CPP―ACPによる動物実験での齲蝕予防効果
CPP-ACPが齲蝕活動性を低下る能力についてstreptococcus sobrinus 6715WT-13を経口感染させたSPFラットを用いて検討がなされた。CPP‐ACP溶液を1日2回、ラットの歯に塗布したところ、齲蝕活動性が優位に低下した。
プラークへのCPP―ACPの取り込み
ある程度の時間CPP-ACPは歯質表面に留まっている。歯質表面のCPP-ACP濃度をできる限り維持するため、リカルデントやMIペーストの継続的使用、また、フッ化物との併用が重要である。
CPP―ACPによるエナメル質表層下病巣の再石灰化
Coに対する経過観察中において、積極的な歯質再石灰化を促す必要がある。本研究により、CPP-ACPの効果に対する科学的裏づけが一つとられた。
CPP―ACPによる歯質の再石灰化と耐酸性の向上について その1
CPP-ACP成分の効果に期待してリカルデントを摂取する場合、一回5分間噛むことで有効成分は摂取できる。また、一日4回摂取することで、エナメル質表層下の再石灰化が促進される。
CPP―ACPによる歯質の再石灰化と耐酸性の向上について その2
CPP-ACPにより再石灰化されたエナメル質は、通常のものと比較して耐酸性に優れている。エナメル質表層は、絶えず脱灰-再石灰化を繰り返しているため、CPP-ACPの日常摂取がエナメル質表層を強化するとも考えられるだろう。
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
【製品の特長】・検体到着後6営業日で、検査結果を「検査報告書…
操作スイッチは、ヒータースイッチとバキュームスイッチの2つだ…