OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

基礎 >> 免疫学

遅延型アレルギーとはなにか?

遅延型アレルギー( IV 型過敏症:DTH)とは

CD4+T細胞が反応の担い手となるアレルギー反応である。T細胞が感作を受けることによりT細胞が直接抗原性を持つ細胞を障害したり、様々なLK(リンフォカイン)を放出して免疫細胞を集合させたりする。

化粧品や薬剤による接触性皮膚炎は、アレルギー物質が生体内でハプテン(不完全抗原)として作用し、変性した皮膚タンパクがキャリアとして結合(ハプテンがキャリアと結合することにより免疫原性を示しアレルギーを引き起こす)し、アレルギーを引き起こす。

関連リンク

ウィキペディアリンク: アレルギー
wikipedia link: allergy

参考
シンプル微生物学 第二版、南江堂 他

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
関連動画が見つかりません
関連製品が見つかりません
関連する製品使用臨床例が見つかりません
関連セミナーが見つかりません