OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

コラム >> 薬剤師の現場より

特定保健用食品について【第1回】

特定保健用食品について【第1回】

 平成13年4月、厚生労働省は、いわゆる健康食品を国民に安全に使用してもらうため、保健機能食品制度を創設しました。保健機能食品制度は、健やかであるためにはまず食生活が大切で、多様化した食生活を支援するために、正確な情報提供ができるように図られたものです。

 また、健康食品を制度化する、世界で初めての画期的な法律です。保健機能食品は、これまで医薬品として規制していたビタミン、ミネラル等の成分や、カプセル、錠剤等の形態が認められました。そして、適切に摂取すれば健康の維持増進等に役立つ反面、不適切な表示や摂取方法等により健康危害を生ずる可能性もあるため、有効性や安全性などについての基準も決められています。

 保健機能食品は、目的、機能等の違いにより、図のように『特定保健用食品』(以下トクホ)と『栄養機能食品』の2つに分類されます。トクホは、健康増進に影響を与える保健機能成分(薬でいう薬効成分)を含み、食べることによりどんな効果が期待できるか表示されています。有効性や安全性等に関する国の審査を受け、許可を得た食品です。

 『栄養機能食品』は、健康の維持などに必要な栄養成分(ミネラル、ビタミン等)の、補給・補完を目的としたもので、国が定めた規格基準に適合したものです。この他に『いわゆる健康食品』と呼ばれるもの、例えば栄養補助食品、健康補助食品、養生食品、機能性食品、サプリメント等は、販売業者等が独自の判断でつけている分類名であり、法令上で定義されているわけではありません。(いかにも法令上の言葉のような記載なので、惑わされてしまいます)

 このように、保健機能食品制度は、雑然とした『いわゆる健康食品』を正しく判断するには、救世主のような法令なのですが、問題がないわけではありません。医薬品などと誤認しないよう、表現上規制が図られていますが、例えば『血圧の高い方の為の食品』と書かれている食品を例にとると、この表記の中には、『血圧の高い方に適した保健機能はありますが、血圧を下げる薬効はありません。ただし、薬のような副作用が出る場合がありますのでお気をつけください。』という内容も含まれます。一般消費者には解りにくい表現も多いのです。

 また、『トクホ』は許可が必要な食品ですので、販売には、許可を受けなければなりません。あるヨーグルトは『トクホの許可を得て』販売されていますが、それと全く同一の同社のヨーグルトで、少々低カロリーのものが『トクホではない』ことがあります。消費者には、同じ保健機能なら低カロリーのもののほうが良いと考える方もいるはずです。『トクホ』の許可を得た食品と同等以上の保健機能成分を含んでいても『トクホ』にならないケースや、海外で医薬品である成分が、国内では『いわゆる健康食品』のまま『トクホ』にならないケースもあるのです。しかしながら、『トクホ』は、我々の健康准持増進には大いに役立つ可能性があります。

出典: あるたな 健康食品情報研究会 2003年11月号より

健康食品情報研究会:北海道大学大学院薬理学研究科 臨床薬剤学分野内

参考HP:財団法人日本健康・栄養食品協会 http://www.jhnfa.org/index.htm

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
関連動画が見つかりません
振動機能・照明機能付きリトラクター振動機能により、麻酔注射時…
移植および再植の予後を左右する因子には、歯根に残存する歯根膜…
関連セミナーが見つかりません