OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

コラム >> 薬剤師の現場より

カテキン【第1回】 ― 総論 ―

総論

緑茶の口腔ケアに関する効果は様々な成書において紹介されておりますが、具体的にどのような緑茶にどの程度のカテキンが含まれているのかといった内容にまで言及しているものは少ないですね。ここでは、カテキンに関する総論を提供し、その2において実際のカテキン含有量を示します。

カテキンとは・・・?

今やカテキン真っ盛りというくらいの普及ぶりですが、意外とその正体は知られていません。カテキン(catechin)とは緑茶などに含まれる化学物質です。カテキンには似たような仲間があり、緑茶に含まれるのは次の4種類であることがわかっています。

1.エピカテキン
2.エピカテキンガレート
3.エピガロカテキン
4.エピガロカテキンガレート

これらの仲間の総称をカテキン類と呼びますが、一般にカテキンというとこのカテキン類を指す場合が多いようです。カテキンの名前の由来はインターネット上のフリー百科事典wikipe-diaに記載にありました。発見者のエーゼルベックが茶成分のカテキューから供出したものということで「カテキン」と名づけた。抗菌作用があるので「勝て菌」にちなんだ、というのはガセです。

カテキンは体に良い

カテキン類はどういう風にからだに良いのか、まとめてみました

●抗菌作用
O-157やサルモネラ菌、コレラ菌など人体に有害な細菌に対し、優れた抗菌作用を有していることが学会等で報告されています。菌なら何でもやっつけるのかというとそうでもないようで、例えば腸内の善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)に対しては無効なので、腸内細菌叢の改善には効果的とは言えます。寿司などのナマ物を食べた後にアガリと称して緑茶が供されるのは、案外先人の知恵なのかもしれません。

●抗酸化作用
まず「抗酸化」という意味についておさらいします。体内に摂取された食物などは、酵素などによって分解・代謝されますが、その過程の一部に参加過程があり、そこで活性酸素というものが発生します。
この活性酸素は細胞のDNAを傷つけるという性質があり、傷つけられたDNAは高い確率でがん化します。抗酸化作用とは、悪玉である活性酸素の発生を抑える作用のことです。

●抗腫瘍作用
抗酸化作用が「がんの発生」を抑えるということなら、抗腫瘍作用は「がんの成長の抑制」といえます。がんの細胞はそれ自身が成長するために周囲に多くの血管を新しく作るという性質を持っています。
新しく作られた血管網は、がん細胞自身を肥え太らせるためにどんどん血液を供給し、より強力になったがん細胞は更に血管を多く作り、自分をどんどん大きくしていくという悪循環に陥ります。カテキン類は、このがん細胞の血管を新しく作る力を抑え込む働きを有しています。
血管網を新しく作れなければ、がん細胞は増殖することができず、結果として腫瘍そのものが大きくなるための成長を抑制することになります。

カテキンは渋い

お茶の渋味成分は主にカテキン類によると言われています。ということは、渋味が強いほどカテキン類の含有量が多い、ということになります。
さて、それならば渋いお茶であればあるほど体にいいのか、ということを誰もが考えますね。確かに理論上はそうかもしれませんが、あまりにも渋味の強いお茶をおいしぃ~って飲めるものでしょうか?

出典: あるたな 健康食品情報研究会 

健康食品情報研究会:北海道大学大学院薬理学研究科 臨床薬剤学分野内

参考HP:財団法人日本健康・栄養食品協会 http://www.jhnfa.org/index.htm

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
関連動画が見つかりません
■ アスピジェクト/オリジナルの特長吸引機構注射筒内側の突起…
有効成分が患部にとどまり直接効く、指で塗って治す歯槽膿漏薬歯…
関連セミナーが見つかりません