OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

感染予防 >> 診療における感染対策

手指消毒法 2

手指消毒の重要性

皮膚の細菌には
皮膚表面に付着している一過性細菌叢
皮膚表層から深部で生息している常在細菌叢
とがあり、
一過性細菌には病原性があり、手指を介して交叉感染を引き起こす可能性があるが手洗い消毒により効果的に除菌できる。
常在細菌叢は病原性は低いとされているが起炎菌になることがある。これは洗浄では除去できないが消毒薬を使用すれば殺菌したり、増殖をおさえることができる。

手洗いする意義

グローブをつけて診療するのだから、手洗いは本当に必要なのか?と感じられるケースもあるでしょう。今一度、以下の要件項目を確認してください。

(1) グローブに目に見えない穴があいている可能性があり感染する可能性がある
(2) グローブが破れた場合の手指創部や手術野への感染を抑える
(3) グローブをはずした時に手指が汚染される可能性がある
(4) グローブ内は高湿度なため細菌が繁殖しやすい

というように患者・医療従事者とも感染から守る意味において非常に重要です。

手指消毒剤

(1) アルコール
●エタノールとイソプロパノールがある。
短時間に殺菌効果があり、浸透性も強い。
●グラム陽性菌、陰性菌、結核菌、一部のウイルスに対して効果を発揮する。
●60%~95%までの濃度であれば効果に差はないが、ウイルスに対して効果を期待する時は100%に近い濃度の方が効果がある。
●HIVにも有効。
粘膜には使用してはいけない。
●手荒れを生じやすい。

(2) クロルヘキシジン
●一般細菌、真菌に有効。
●薬用洗口液などに添加され、歯肉炎などの歯周病を軽減。予防する効果があるとされている。ただし、エタノールを添加した製品は洗口薬には適さない。
口腔粘膜以外の粘膜には使用してはいけない。
●0.1~0.5%クロルヘキシジン:手指、皮膚、手術部位の皮膚
●0.2%クロルヘキシジンエタノール擦式製剤:手指

(3) 塩化ベンザルコニウム・ベンゼトニウム
●一般細菌、真菌に有効。
●0.05%~0.1%溶液で皮膚の消毒を行う。

(4) ヨウ素
●ヨードホルムとポピドンヨードがある。
全ての細菌に対して殺菌があり、作用は迅速で持続性がある。
●塗布後30~60秒の経過で最も殺菌力が強くなる。
●血漿存在下でも抗菌力に及ぼす影響は少ない。
刺激性が弱く、皮膚や粘膜の消毒に適している。
HIVに対しても有効
甲状腺機能異常の患者には注意

具体的な商品名

洗浄剤入り消毒剤
(1) 手術用イソジン
ポピドンヨード

(2) ヒビスクラブ
クロルヘキシジン

(3) ハイアミンT液
塩化ベンゼトニウム

速乾性手指消毒剤
(1) ウエルパス・ベルコムローション・トリゾンラブ
ホエスミンラビングビオシラビング
塩化ベンザルコニウム・消毒用エタノール含有

(2) ヒビソフト・ヒビスコールS・ウエルアップ
クロルヘキシジン・消毒用エタノール含有

(3) イソジンパーム
ポピドンヨード・消毒用エタノール含有

(4) ゴージョーMHS
保湿剤入り消毒用エタノール含有

参考
歯科医院のための感染対策実施ガイドライン デンタルダイアモンド増刊号
チェアーサイドのインフェクションコントロールガイドブック デンタルダイアモンド社
院内感染予防システム 歯界展望

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
SD超音波洗浄器の専用です。インスツルメントなど扱いにくい器…
●アルカリの作用で、器具に付着した血液・体液などのタンパク質…
関連セミナーが見つかりません