OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。

Oral Studio歯科辞書:用語・解説検索フォーム

Oral Studio歯科辞書:今日注目の歯科用語

Oral Studio歯科辞書:保存修復分野:『)』の解説

保存修復分野:『)』の解説を行ないます
用語名

エアタービン

読み仮名
エアタービン
分野名保存修復
用語解説【概要】
圧縮空気を活用した高速切削用の回転切削機
歯質の切削等を行う


【詳細】
回転数450,000~500,000rpm
→歯質、金属あるいは陶材などを効率よく切削

トルクは薄いため切削圧をかけ過ぎると、回転数が低下し切削効率は低下
→フェザータッチで切削すること(約30~80gの軽い切削圧が推奨)



Oral Studio歯科辞書:【エアタービン(エアタービン)】からステップアップ

【エアタービン(エアタービン)】が登録されている【保存修復】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
エアタービン(エアタービン)が登録されている【保存修復】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
棹状体スプーンエキスカベーターC factor
MI接着性修復金合金タイプ I ・ II
透照診窩洞酸化亜鉛ユージノールセメント
窩洞の形態窩縁予防充填用GIC

歯科辞書用語追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。
分野名
申請種別 新規用語追加   既存用語の内容追加   解説画像の追加
申請希望用語