OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。

Oral Studio歯科辞書:用語・解説検索フォーム

Oral Studio歯科辞書:今日注目の歯科用語

Oral Studio歯科辞書:口腔外科総論分野:『)』の解説

口腔外科総論分野:『)』の解説を行ないます
用語名

角化嚢胞性歯原性腫瘍

読み仮名
カクカノウホウセイシゲンセイシュヨウ
分野名口腔外科総論
用語解説2005年、角化嚢胞性歯原性腫瘍へ改名された.歯原性角化嚢胞のこと.

【特徴】
・下顎、特に大臼歯部に好発
・嚢胞壁
→数層の上皮細胞に被われ表層(最外層)には角化層

【治療】
摘出・骨削除(顎切除はない)
多発する場合は基底細胞母斑症候群を疑わなければいけない

Oral Studio歯科辞書:【角化嚢胞性歯原性腫瘍(カクカノウホウセイシゲンセイシュヨウ)】からステップアップ

【角化嚢胞性歯原性腫瘍(カクカノウホウセイシゲンセイシュヨウ)】が登録されている【口腔外科総論】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
角化嚢胞性歯原性腫瘍(カクカノウホウセイシゲンセイシュヨウ)が登録されている【口腔外科総論】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
犬歯移動Stevens-Johnson症候群黒毛舌
血友病B正中唇裂
Partsch法中枢性チアノーゼRandall法
Horner症候群梅毒心エコー

歯科辞書用語追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。
分野名
申請種別 新規用語追加   既存用語の内容追加   解説画像の追加
申請希望用語