OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。

Oral Studio歯科辞書:用語・解説検索フォーム

Oral Studio歯科辞書:今日注目の歯科用語

Oral Studio歯科辞書:補綴分野:『)』の解説

補綴分野:『)』の解説を行ないます
用語名

ディギャッシング

読み仮名
ディギャッシング
分野名補綴
用語解説【概要】
陶材焼付け前の加熱処理全体をさす言葉


【詳細】
通常1減圧下で050℃程度に合金を加熱し、表面に付着した油分を消却するために行なわれる。
鋳造歪を開放させる働きもある。
水素ガスが放出される。
酸化被膜を形成する。
陶材との結合力を高める。

選択的に酸化されるのはIn, Snである。

Oral Studio歯科辞書:【ディギャッシング(ディギャッシング)】からステップアップ

【ディギャッシング(ディギャッシング)】が登録されている【補綴】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
ディギャッシング(ディギャッシング)が登録されている【補綴】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
Kennedy分類咬筋粗面転覆試験
床研磨面篩分法(ふるいわけ)平衡側
オーバークロージャー舌咽頭筋カ行音
疼痛 粘膜床用レジン咬交

歯科辞書用語追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。
分野名
申請種別 新規用語追加   既存用語の内容追加   解説画像の追加
申請希望用語