OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。

Oral Studio歯科辞書:用語・解説検索フォーム

Oral Studio歯科辞書:今日注目の歯科用語

運営:株式会社デンタルアロー

Oral Studio歯科辞書:口腔外科各論分野:『)』の解説

口腔外科各論分野:『)』の解説を行ないます
用語名

Beckwith-Wiedemann症候群

読み仮名
Beckwith-Wieeemannショウコウグン
分野名口腔外科各論
用語解説【概要】
遺伝子のインプリンティングの異常を原因とする遺伝性疾患
常染色体劣性遺伝
臍帯ヘルニア(Exomphalos)、 巨舌(Macroglossia)、 巨体(Giantism)を三主徴とする先天異常症候群
症状の頭文字を取ってEMG症候群ともいわれる


【詳細】
頻度は13,700人に1人

口腔内の特徴:前歯部の開咬、下顔面の増大、顎角の開大、反対交合が高頻度
→巨舌との関連が指摘
←舌縮小術が適用される場合が多い

Oral Studio歯科辞書:【Beckwith-Wiedemann症候群(Beckwith-Wieeemannショウコウグン)】からステップアップ

【Beckwith-Wiedemann症候群(Beckwith-Wieeemannショウコウグン)】が登録されている【口腔外科各論】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
Beckwith-Wiedemann症候群(Beckwith-Wieeemannショウコウグン)が登録されている【口腔外科各論】分野からステップアップにつながる歯科用語をピックアップしました
声帯ポリープ色素性母斑通風
骨好酸球肉芽腫ジフェニルヒダントイン上顎錐形骨折
"声門下喉頭炎 "上顎洞と交通側頸嚢胞
類天疱瘡多形惨出性紅斑舌甲状腺

歯科辞書用語追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。
分野名
申請種別 新規用語追加   既存用語の内容追加   解説画像の追加
申請希望用語