OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

保存修復学 >> セメンティング 総論

シランカップリングとは? 【セメント合着の前処理】

簡単に言ってしまえば・・・

シランカップリング剤は、無機物と有機物を接着させる上で必要なもの

無機物:コンポジットやセラミックのフィラー
有機物:レジンボンディング剤やレジンセメント

無機物と有機物は、表面処理なしには化学的に接着しない。その為、一見接着しているように見えても嵌合効力のみで引っかかっているだけであるため(機械的に接着しているだけ)その接着は容易に破壊され、修復物は脱落してしまう。
シランカップリング剤は、ケイ素を中心として無機官能基と有機官能基を持っており、無機物と有機物の接着に化学的接着を提供することができるが、接着させる無機物や有機物に対し、各々の官能基はその種類により様々な反応性を示す。
一言にシランカップリング剤といっても各社すべて同じ成分でできているわけではないので使用するシステムに応じて使い分ける必要があることは重要である。また、最近のRMGICやレジンセメントは、シランカップリング処理などの前処理が必要のないものも上市されているので確認されたい。

シランカップリング剤に関するTORAY資料はこちら←かなりお勧めです

セメント合着における前処理についてはこちら

具体的なシランカップリング材はこちら

シランカップリング剤を使用するにあたり・・・

前述の通り、シランカップリング剤は無機質(フィラー)と有機質(レジン)の仲立ちをするわけである。

(1)修復物の被着面が汚染されていたら・・・
←接着能は大幅に低下すると考えられる

対策:
サンドブラスター等できっちり清掃を行う。これにより内面の物理的な汚染が除去されると同時に、ミクロ的には微細な凹凸が形成され、接着面積の増大に繋がる。
以下に続く・・・

(2)シランカップリング剤を活性化させるために・・・

対策:
シランカップリング剤は、酸性環境で活性化され効果を発揮するため、修復物内面をリン酸で処理する。この処理は、活性を高めるだけでなく、修復物内面の化学的な清掃にもなる。
さらに、シランカップリング剤は熱により更に活性が向上し、接着強さが増すと報告されている。120~140度で3分ほど加熱することで対応できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
関連動画が見つかりません
「LCオルソマイト」は、サンメディカル社製造の光重合型矯正用…
術後疼痛の発生率が低いレジンセメント新登場!リライエックス™…
関連セミナーが見つかりません