OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

シカダス >> カリオロジーNOW!

クリニカルカリオロジー”Now” ― 終わりに ―

エステティックデイティストリー(審美歯科)

う蝕が広がると、食事をするという機能以外にも審美的な問題が生じてきます。また、う蝕以外の要因で審美的な問題が起こる場合も多いことは事実です。こういう場合、生体接着技術(接着性ボンディングレジン等)が未熟なころは、多量の歯(健全歯質を含め)を削って白い歯を被せるという補綴治療が一般的でした。
現在では、接着技術を応用することで「歯に優しい審美的治療法」が可能となってきています。場合によっては、まったく歯を削ること無く美しい歯に甦らせることも可能です。患者さんの歯を美しくすることによって、ビューティフルスマイルを作ることも歯科医師の仕事となってきています。

おわりに

歯科の技術革新をベースとしたクリニカルカリオロジーは、1990年代から爆発的に世界に広がりつつあります。この技術革新に大きく貢献したのは1980年代からの日本における接着技術の臨床応用であるといえます。
この分野では、日本は欧米を10年ほどリードしてきましたし、これからも日本から患者さんのQOLを向上させる新しい技術が生まれてくることを期待しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
操作性に優れ付形が簡単ツヤ出しが簡単で、美しい光沢が長持ち天…
着脱部には特殊プラスチックを使用しておりワンタッチで交換が…