OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

歯内療法学 >> 非外科的歯内療法

穿孔封鎖

穿孔封鎖の目的

1)歯根表面に対して穿孔部を密閉する。
2)封鎖材の溢出は最小限にとどめる。
3)穿孔部の歯周組織の治癒を促進する。

穿孔封鎖の適応症

非外科的穿孔封鎖は次のような臨床症状が見られるときに行われる。

1)非外科的歯内治療あるいはポスト形成中に起きた穿孔で、歯槽骨内にある場合。
2)歯根内部吸収のために歯髄腔と歯根表面が交通した場合。

穿孔封鎖の処置法

穿孔部の欠損を生体親和性のある材料で修復し、歯髄腔と歯根表面の交通を遮断する。

参考文献:歯内療法ガイドライン・学術用語集(2005年 日本歯内療法学会作成)

各種学会情報はこちらから→
各種セミナー情報はこちらから→
歯内療法に関する動画はこちらから→

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する
歯科用金属 銀99.81%を使用した根管充填材。先端に向かっ…
切れ味にすぐれたヒートカッターです。
関連セミナーが見つかりません