OralStudioサイトのご利用ありがとうございます。
本サイトは医療従事者及び歯・医学部系学生の方へご提供することを目的として作成しております。
一般のお客さまへの情報提供を目的としたものではありませんのであらかじめご了承ください。
本サイトのポリシーに同意いただけますか?
   
※「はい」をクリックした場合、一定期間保存され次回以降の承認のお手間を省きます。
あなたの歯科医がきっとみつかる:Oral Studio 4U
会員登録【無料】隔週で最新の歯科情報をお届け

口腔外科学 >> 悪性腫瘍

悪性腫瘍の分類

WHO分類(1992改変)・・・腫瘍の組織学的分類

I .歯原性腫瘍
1.癌腫
・ 悪性エナメル上皮腫
・ 原発性骨中心癌
・ 他の歯原性良性腫瘍の悪性化
・ 歯原性嚢胞から発生した癌

2.肉腫
・ エナメル上皮線維肉腫
・ エナメル上皮線維象牙肉腫
・ 歯原性癌肉腫

II .非歯原性腫瘍
・ 前癌病変(白板症・紅板症)
・ 上皮内癌
・ 扁平上皮癌
・ 疣贅癌
・ 紡細胞癌
・ リンパ上皮腫
・ 線維肉腫
・ 脂肪肉腫
・ 平滑筋肉腫
・ 横紋筋肉腫
・ 軟骨肉腫
・ 悪性血管内皮肉腫
・ 悪性血管周皮肉腫
・ 悪性リンパ管内皮肉腫
・ 悪性神経鞘腫
・ 神経芽細胞腫

III .その他、起源不明の腫瘍
・ 悪性線維性組織球腫
・ 悪性黒色腫
・ 悪性顆粒細胞腫
・ 胞巣状内部肉腫
・ カポジ肉腫
・ 特発性多発性出血性肉腫(ユーイング肉腫・悪性リンパ腫)

IV .骨原性腫瘍
・ 骨肉腫

TNM分類・・・悪性腫瘍の臨床的病期診断のための分類(UICC 2002参照)

T:原発腫瘍(tumor)の大きさ
TX:原発腫瘍の評価不可能
T0:原発腫瘍なし
Tis:上皮内癌
T1:最大径が2㎝以下のもの。
T2:最大径が2~4㎝のもの。
T3:腫瘍の最大径が4㎝以上のもの。
T4a:口唇では骨髄質、下歯槽神経、口腔底、皮膚(顎又は外鼻)に浸潤するもの。
口腔では骨髄質、舌深層の筋肉/外舌筋(オトガイ舌筋、舌骨舌筋、口蓋舌筋、茎突舌筋)、上顎洞、顔面皮膚に浸潤
T4b:口唇および口腔:咀嚼筋間隙、翼状突起、または頭蓋底に浸潤する腫瘍、または内頚動脈を全周性に取り囲むもの

注)歯肉を原発巣にし、骨および歯槽のみに表在びらんがみられるものはT4としない。

N:所属リンパ節(nodes)への転移
N0:転移なし。
N1:患側の単発性所属リンパ節転移で、最大径3㎝以下のもの。
N2a:患側の単発性所属リンパ節転移で、最大径3~6㎝のもの。
N2b:患側の多発性所属リンパ節転移で、最大径6㎝以下のもの。
N2c:両側あるいは対側の所属リンパ節転移で、最大径6㎝以下のもの
N3:、最大径6㎝以上のもの

M:遠隔転移(matastatis)
M0:遠隔転移なし。
M1:遠隔転移あり。

病期 TNM分類

病期TNM分類
Stage IT1N0M0
Stage IIT2N0M0
Stage IIIT3
T1/T2/T3
N0
N1
M0
M0
Stage IVT4
Tに依存しない
Tに依存しない
N0/N1
N2/N3
Nに依存しない
M0
M0
M1

参考
最新口腔外科学 第4版
北海道大学歯学部口腔外科学教室講義プリント
ルービン カラー基本病理学 (西村書店)
北海道大学歯学部病理学実習書
口腔顔面疾患カラーアトラス (永末書店)

このエントリーをはてなブックマークに追加
歯科技工所検索システムについて詳しい資料をみる 歯科技工所情報を登録する スマートフォンから歯科技工所情報を登録する