OralStudio オーラルスタジオ

高齢者>加齢変化

■ レクチャー一覧


タイトルタップで歯科医師専用 会員サイトへ移動。未会員の方は、会員登録頂くと、フルバージョンがご覧頂けます。
OralStudio会員登録はこちら(歯科医師限定)



残存歯数や口腔機能の状態から、要介護予後を予測 している研究について学べます。



自立した後期高齢者を対象とした様々な口腔と全身の健康に関する研究報告、健康寿命延伸と口腔の関係性 について学べます。



超高齢社会における歯科治療を考える上で、まず、普段何気なく使っている言葉の定義を再確認していきましょう。



日本の人口動態 、そして 未来予測 が学べます。



歳をとると何がおこるのか? 一緒に考えていきましょう。また、日本の介護の現状 、要介護とは何か…、人はどうして要介護状態になっていくのか…についてもお話しします。



前回講演(6回)ダイジェスト と 廃用性症候群 、またその原因となる サルコペニア、フレイル、ロコモティブシンドローム について、概要を学べます。



大学ではインプラントを中心とした顎補綴を行っておりますが、患者さんは年々歳をとられます。私が実際に大学で行っている診療をご覧頂き、そのうえで色々と議論できればと考えております。



患者さんのライフステージに寄り添った歯科治療戦略 について、現在の私の考えをお伝えしたいと思います。



分野一覧に戻る

2021年05月13日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?