OralStudio オーラルスタジオ

補綴>義歯構成要素

■ レクチャー一覧


タイトルタップで歯科医師専用 会員サイトへ移動。未会員の方は、会員登録頂くと、フルバージョンがご覧頂けます。
OralStudio会員登録はこちら(歯科医師限定)



ガイドプレーンによる歯周病やカリエスを予防するために、ガイドプレーン直下より欠損側方向へ3㎜はメタルタッチ各種連結装置はどのように配置すればよいのだろう?連結子はどのような形態が適切なのだろうか?そして現在の日本における部分床義歯に対する考え方【スタンダード】を学びましょう。



機能時における義歯の動揺を最小限にとどめるためには…実際にどうすればいいのかをお話ししていきます。顎堤粘膜と歯根膜の被圧変位量の差を減らすこと、すなわち顎堤粘膜の被圧変位性を抑制する方法について学べます。



片側性義歯の適応症例を示します。また、ここではレストシートとガイドプレーンの形成についても学んでいただけます。



分野一覧に戻る

2021年05月13日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?