OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語5,910

用語・解説検索

分野の指定

RSST

RSST

分野名

高齢者医療

解説

わが国で開発された嚥下の機能低下を判定する試験のこと。
誤嚥のリスクを見出す方法としてもっとも簡便な方法であり、ほとんどすべての現場で使用することができる。

【手技】
喉頭隆起および舌骨に指腹をあて、連続的な唾液の嚥下を指示する。
その際、喉頭隆起と舌骨は嚥下運動にともなって指腹を乗り越え、上前方に移動し、またもとの位置へと戻るので、その回数を30秒間数える。

【評価】
2回以下の場合を誤嚥の危険性が高いとし、嚥下機能の精査を行うことが望ましいと判断する。


【注意点】
あくまで簡易スクリーニングとして使用すること


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

製品情報

関連製品

ただいま登録がありません。

セミナー情報

関連セミナー

ただいま登録がありません。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。
あなたは歯科医療従事者ですか?