OralStudio オーラルスタジオ

OralStudioの臨床評価とは

可能な限りバイアスを排除した製品情報を医療人の間で共有することを目指して

OralStudioでは、全国の活性の高い先生方とコラボレーションを行い、製品の臨床評価を行っております。約1ヶ月間の短期間評価ではありますが、販売と無関係の【第三者機関】による製品評価は、多くの臨床家にとって価値ある情報ではないでしょうか。製品エビデンスは論文を読めば理解できます。ただ、具体的な臨床的感覚は、論文では理解できません。このポイントを補完できる情報を提供いたします。

OralStudio臨床評価一覧

OralStudio臨床評価の詳細 【具体的な流れ】

評価対象製品の決定

基本的にOralStudioにおいて【臨床評価対象製品】は決定されます。製品の学術的・薬事的バックグランドが明確な製品のみ(エビデンスのないものや未承認品はNG)を対象としています。

メーカーに協力要請

で決定された製品の臨床評価について、メーカーに協力依頼(製品提供依頼)を行います。ほぼ全ての臨床評価企画はここでボツになってしまいます。完全なる第三者臨床評価に理解を示して頂いた場合のみ、次のステップに進みます。

臨床評価Drに参加確認

臨床評価Drの方々に対し「評価対象製品」をお知らせします。参加ご希望の場合は製品と評価項目をお送し、約1ヶ月間の評価が開始されます。

評価項目について

臨床評価項目は、OralStudioで作成し、臨床評価Drへと送られます。製品評価だけでなく、メーカーに対するイメージや先生方の使用されている製品、材料選択基準等についてもご回答頂いております。

臨床評価結果の告知

各臨床評価Drからの回答が集まった後、OralStudioで結果集計を行います。その後、OralStudio上で「臨床評価結果」として情報をアップすると共に、紙媒体「OralStudio monthly Report」で公表致します。

臨床評価担当Dr.について

OralStudioでは、以下の3通りの方法で、臨床評価Drを募集しています。下記方法により、メーカー色のまったくない臨床家による評価結果を担保しています。

著名臨床家の方々へ

歯科商業誌に症例等を発表されている全国の先生方にご連絡を取り、当社の製品評価思想にご賛同くださった方にお願いしております。

個人的に関係のある方々へ

弊社代表(歯科医師)と個人的に関係のある歯科医師のなかで、客観的な臨床評価をお手伝い頂ける方にお願いしております。

OralStudio会員Dr.の方々へ

OralStudio会員でおられる先生方の中で、当臨床評価にご興味をお持ちの方にお手伝いをお願いしております。

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。
あなたは歯科医療従事者ですか?