OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

FIM

エフアイエム

分野名

高齢者医療

解説

【特徴】
機能的自立度評価法ともいわれる。
バーセル指数(BI)に代わり、米国を中心に国際的に普及しつつあるADLの評価法。
BIと高い相関性があるが、FIMは変化を完治する鋭敏度が高いことが特徴。


【評価項目】
以下の18項目
各項目の点数は7点~1点
総合最高点は126点、最低で18点

・セルフケア8項目
・移乗3項目
・移動2項目
・コミュニケーション2項目
・社会的認知3項目


【評価レベル】
・自立
・介助


さらに、
・自立は、2段階
・介助は、部分介助(3段階)と完全介助(2段階)
に分けられ合計7段階として評価される。


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

製品情報

関連製品

ただいま登録がありません。

セミナー情報

関連セミナー

ただいま登録がありません。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?