OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

応招の義務

オウショウノギム

分野名

保健・医療・福祉関係法規

解説

【歯科医師法19条1項】
「診療に従事する医師は、診察治療の求めがあった場合には、正当な事由がなければこれを拒んではならない」


【すなわち・・・】
1.歯科医師の職務が公共性をもつこと
2.歯科医師以外には歯科医業は行えないこと
から定められた義務


【診療費が払えない場合】
治療費支払い能力がない患者さんの診療も拒めない。その理由は、日本国憲法第25条に反するから[応招義務違反のみならず生存権の侵害]。

また、リスクの高い感染症患者さんに対する診療も拒むことができない。クリニックの感染防御レベルを鑑みて、リスクを回避することが難しいと考えた場合(基本的にはありえないこと)は、速やかに適切な医療機関を紹介し、情報提供を行う必要がある。このことは、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律において示されている。


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

製品情報

関連製品

ただいま登録がありません。

セミナー情報

関連セミナー

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?