OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語5,910

用語・解説検索

分野の指定

acquired immune deficiency syndrome

acquired immune deficiency syndrome

分野名

高齢者医療

解説

【概要】
HIV感染:原因の疾患
主な感染経路:血液、精液、涙液、唾液
70%アルコ-ル消毒:有効

標的細胞:CD4 T細胞
免疫抑制:細胞性免疫、液性免疫 共にを抑制


【口腔内症状】
・カンジタ症
・ヘルペス
・白板症
・カポジ肉腫

AIDS発症前に免疫低下による口腔カンジダ症が発症
←歯科がAIDS早期発見、早期治療に貢献できるので注意深く!


【背景】
最初の患者:1981年 米国


【日本では…】
血液凝固因子製剤(アメリカ製)により約1,500人が感染
1985年以降は血液凝固因子製剤からのHIV感染はゼロ
→STDとしては若者で拡大


<参考:HIV>

【HIVとは?】
AIDS(後天性免疫不全症候群)を発症させるウィルス


【特徴と治療】
感染
→CD4 T細胞を破壊・ウィルス増殖
→免疫機能の低下
→日和見感染やAIDS発症

現在、治療によりHIV感染者のAIDS発症は抑制が可能
←ただし治癒はしない


【歯科治療において】
・HIV陽性者(重症以外):
スタンダートプリコーションに準じて対処、治療も通常でOK
易感染性なので、口腔内衛生管理が重要


★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

製品情報

関連製品

ただいま登録がありません。

セミナー情報

関連セミナー

ただいま登録がありません。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。
あなたは歯科医療従事者ですか?