OralStudio オーラルスタジオ

現在登録されている用語8,247

用語・解説検索

分野の指定

療養方法の指導義務

リョウヨウホウノシドウギム

分野名

歯科医療と倫理

解説

【歯科医師法22条】
歯科医師は、診療をしたときは、本人又はその保護者に対し、療養の方法その他保健の向上に必要な事項の指導をしなければならない。

例えば、治療を中断した患者に対して、中断した場合に起こる状況について忠告し、来院を指示すること。

ただし、受診するかしないかは基本的には患者が決めること(患者の自己決定権←日本国憲法第13条)である(受診忠告が受診強要とならないよう注意が必要である)。



★★★ ぜひご活用ください! ★★★
OralStudio歯科辞書はリンクフリー。
ぜひ当辞書のリンクをご活用ください。
「出典:OralStudio歯科辞書」とご記載頂けますと幸いです。

製品情報

関連製品

ただいま登録がありません。

セミナー情報

関連セミナー

ただいま登録がありません。

歯科用語の追加申請

「辞書用語の追加申請」では、現状のOral Studio歯科辞書に登録されていない用語の追加申請を随時承っています。
歯科辞書用語追加希望がございましたら、以下の項目を入力し登録要請ボタンをクリックしてください。

申請希望用語

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?