OralStudio オーラルスタジオ

臼歯CR修復窩洞の咬合面にベベルは必要でしょうか?

臼歯CR修復窩洞の咬合面にベベルは必要でしょうか?

日本歯科保存学会 > う蝕治療ガイドライン第2版 > 2015


■ エッセンス

不要です



■ 詳細

咬合面のベベルの有無による臨床成績の差は認められませんので、ベベルは不要です。

教科書的には、ベベルは接着への配慮・遊離エナメル質の除去・辺縁封鎖の向上・色調適合性の向上のために必要に応じて付与されるとあります。特に前歯部修復においては審美性の向上を目的としてベベルを付与することが臨床的に多いですが、臼歯部咬合面においては、不要です。



1つ以上のランダム化比較試験による、Ⅲ:非ランダム化比較試験による
無効性あるいは害を示す科学的根拠があり、行わないように勧められる。

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?