OralStudio オーラルスタジオ

根治後の臼歯部修復にCRは有効ですか?

根治後の臼歯部修復にCRは有効ですか?

日本歯科保存学会 > う蝕治療ガイドライン第2版 > 2015


■ エッセンス

歯質が比較的多く残った小臼歯に対して、CR修復は有効です



■ 詳細

喉頭が保存された臼歯咬合面窩洞(1級窩洞・4壁残存)、隣接面窩洞(2級窩洞・3壁残存)に対するCR修復は、歯質保存と審美性の観点から推奨されます。

ただしそのためには、確実な接着を達成することと、適切な積層充填を行わねばなりません。具体的には、ガッタパーチャは根管口で切断し象牙質に付着しているシーラーは徹底的に除去し、象牙質新鮮面を露出させましょう。またファイバーポストを使用している場合はシランカップリング処理が必須です。積層充填では、深さ2mmごとに光照射を十分に行いましょう。



1つ以上のランダム化比較試験による
科学的根拠があり、行うように勧められる。

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?