OralStudio オーラルスタジオ

ポータブルレントゲン撮影時、スタッフに対する放射線防護はどうすればいいですか?

ポータブルレントゲン撮影時、スタッフに対する放射線防護はどうすればいいですか?

日本歯科放射線学会 > 携帯型口内法X線装置による手持ち撮影のためのガイドライン > 2017


■ エッセンス

装置の操作者および補助スタッフは放射線防護しなければならない



■ 詳細

放射線防護手段を以下に示します。

・放射線診療従事者として登録し被ばく線量をモニターすること
・0.25mm鉛当量以上の防護衣を着用
・補助スタッフはX線の照射方向に立たないこと
・保持具でフィルム固定する、ただしスタッフが指で固定する場合はX線の照射方向に立つことを避け、防護手袋を着用すること
・コーン先端を可能な限り患者に近づけること
・後方散乱X線防護シールドを適切に使用すること




2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?