OralStudio オーラルスタジオ

嚥下造影検査(VF)は、咀嚼・嚥下における舌運動の評価に有効でしょうか?

嚥下造影検査(VF)は、咀嚼・嚥下における舌運動の評価に有効でしょうか?

日本老年歯科医学会 > 摂食・嚥下リハビリテーションにおける診断支援としての舌機能検査法ガイドライン > 2013


■ エッセンス

現時点においてVFは、摂食・嚥下機能の総合的画像評価としては最も優れている



■ 詳細

VFは、レントゲン被爆、造影剤や検査環境の必要性より在宅医療の現場で手軽に実施できるものではありませんが、摂食嚥下の画像評価法としては現在最も有用です。



低い
推奨してもよい

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?