OralStudio オーラルスタジオ

最大舌圧測定は、舌機能の低下の検出に有用でしょうか?

最大舌圧測定は、舌機能の低下の検出に有用でしょうか?

日本老年歯科医学会 > 摂食・嚥下リハビリテーションにおける診断支援としての舌機能検査法ガイドライン > 2013


■ エッセンス

他の機能評価を補完するものとして推奨



■ 詳細

舌圧は嚥下時に必要な圧力を生み出すために重要です。測定には患者へ指示がきちんと入るかが重要となりますが、舌圧と食事中のむせの評価や口腔内残留スコア、咽頭残留スコアとの関連が指摘される報告もあることより、他の機能評価を補完するために最大舌圧測定を用いることは推奨されます。



低い
推奨してもよい

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?