OralStudio オーラルスタジオ

認知症患者において、義歯の修理・調整は、新義歯製作よりも有効か?

認知症患者において、義歯の修理・調整は、新義歯製作よりも有効か?

日本老年歯科医学会 > 認知症患者の義歯診療ガイドライン2018 > 2018


■ エッセンス

中程度以上の認知症患者において有効



■ 詳細

中程度以上の認知症患者さんにおいては、義歯新製よりも現義歯を修理・調整したほうが使用される可能性が高いと考えられます。諸般の事情で新製する場合、できる限り現義歯の形態・特徴を踏まえつつ、問題点を解決できる設計にするよう心がけましょう。



弱い
強く推奨

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?