OralStudio オーラルスタジオ

認知症患者において、新義歯製作は、しない場合よりも摂食機能・食形態・栄養状態の維持・向上に有効か?

認知症患者において、新義歯製作は、しない場合よりも摂食機能・食形態・栄養状態の維持・向上に有効か?

日本老年歯科医学会 > 認知症患者の義歯診療ガイドライン2018 > 2018


■ エッセンス

有効である根拠はない



■ 詳細

義歯新製については、認知症の重症度や本人の義歯アダプテーション能力、介護力を総合的に検討し判断しなければなりません。

一方で、認知機能低下のある要介護高齢者を対象とした研究で、新義歯使用者の8割弱が義歯使用を継続し、栄養改善につながったという研究もありますので、認知機能の評価を行い適応となる患者さんについては、その効果が期待できる可能性もあります。



弱い
弱く推奨

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?