OralStudio オーラルスタジオ

質問用紙などで簡単に行える摂食嚥下のスクリーニング方法には何がありますか?

質問用紙などで簡単に行える摂食嚥下のスクリーニング方法には何がありますか?

日本老年歯科医学会、日本在宅栄養管理学会 > 要介護高齢者の口腔・栄養管理のガイドライン > 2017


■ エッセンス

基本チェックリスト(要介護高齢者の生活機能評価)やEAT-10日本語版が有用



■ 詳細

要介護高齢者の嚥下障害の早期発見は重要ですが、常に医療従事者が管理できるものではありません。そのため、簡便に現場スタッフや家族などが嚥下障害のスクリーニングが行える方法が必要です。ここでは2つご紹介しましょう。

要介護高齢者の生活機能評価に用いる「基本チェックリスト」の中にある3項目(13.半年前に比べて固いものが食べにくくなりましたか14.お茶や汁物等でむせることがありますか15.口の渇きが気になりますか)は参考になります。

また、EAT-10日本語版(https://nestle.jp/nutrition/swallow_chew/eat-10.html)も要介護高齢者に対する嚥下障害の簡易検査としては有用です。




2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?