OralStudio オーラルスタジオ

質問用紙での高齢者の食欲のアセスメント法には何がありますか?

質問用紙での高齢者の食欲のアセスメント法には何がありますか?

日本老年歯科医学会、日本在宅栄養管理学会 > 要介護高齢者の口腔・栄養管理のガイドライン > 2017


■ エッセンス

質問項目が8つの簡便な検査であるCNAQ-Jが有用



■ 詳細

高齢者にとって体重減少はフレイルの大きなきっかけになります。食欲は体重減少に関わる重要な要因であり、簡単な評価法(アセスメント)が重要です。

8つの質問に回答するだけの簡単な評価法としてCNAQが有用です。これは認知機能が低下している方に対しても介護者が評価することができるものです。

CNAQ得点≦28は、6か月以内に少なくとも5%の体重減少のリスクが洋装されます。8点~16点は、食欲不振の危険があり、栄養カウンセリングを必要とします。17点~28点は、頻繁な再評価を必要とすると判定します。(CNAQは当ガイドラインに掲載されている)




2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?