OralStudio オーラルスタジオ

支台装置には、どのタイプの金合金が推奨されますか?

支台装置には、どのタイプの金合金が推奨されますか?

日本補綴歯科学会 > 接着ブリッジのガイドライン 改訂版 > 2017


■ エッセンス

保険外ではタイプ4金合金、保険では金銀パラジウム合金



■ 詳細

補綴物の強度・生体親和性の観点からいえば、タイプ4金合金が最も適していますが、コストを鑑みて保険では金銀パラジウム合金が選択肢となります。金銀パラジウム合金はタイプ4金合金と比べて機械的強度が劣るため、リテーナーを厚くしなければなりません。



とても弱い
弱い推奨

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。
あなたは歯科医療従事者ですか?