OralStudio オーラルスタジオ

被着面に対して,推奨される接着前の表面処理はなんでしょう?

被着面に対して,推奨される接着前の表面処理はなんでしょう?

日本補綴歯科学会 > 接着ブリッジのガイドライン 改訂版 > 2017


■ エッセンス

被着面に適した表面処理を行うこと



■ 詳細

臨床においては、使用するセメントの取扱い方法をしっかりと参照すること。

金属被着面処理:
サンドブラスト(直径 50 µm のアルミナ粒子)処理の後、強圧エアーで清掃、水洗は不要。
→金属接着性プライマーを塗布。

エナメル質処理:
40%リン酸エッチングを30秒後、水洗乾燥



中程度の根拠に基づく
強く推奨

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?