OralStudio オーラルスタジオ

リライン、リベースにおける硬質材料と軟質材料の選択基準はなんですか?

リライン、リベースにおける硬質材料と軟質材料の選択基準はなんですか?

日本補綴歯科学会 > リラインとリベースのガイドライン > 2007


■ エッセンス

基本は硬質材料、緩圧が必要な場合に軟質材料



■ 詳細

リライン・リベースの材料には、硬質(アクリル系)と軟質(アクリル系、シリコン系、ポリオレフィン系)の2種類があります。基本は硬質材料を使用しますが、緩圧が必要な場合には軟質材料を用いるようにしましょう。

軟質材料の特徴
・アクリル系は粘弾性があり、経時的に粘弾性が変化し、緩圧効果は失われます
・シリコーン系、ポリオレフィン系は 弾性があり、経時的変化は少ないです



中程度の根拠に基づく
推奨してもよい

2020年01月05日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。
あなたは歯科医療従事者ですか?