OralStudio オーラルスタジオ

34 口腔を全身に対する感染源としないために

口腔を全身に対する感染源としないために


口腔カンジダ症の原因となるCandida albicansは3μmぐらいの大きさなので、血中に入りやすく、血液を介して全身に周り、いろいろなところで深在性真菌症を起こすのではないかといわれています。


症状がないからといって放置された口腔カンジダ症は、重篤な内臓真菌症への移行も懸念されるほか、再発を繰り返すことによって難治性の口腔カンジダ症に変化することも珍しくありません。



▶▶▶ カンジダ関連 全コンテンツ

2019年12月12日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?