OralStudio オーラルスタジオ

歯科治療のコリをリリース

■ 目的


・歯科治療による緊張
・長時間の開口

などによる
咬筋・側頭筋・胸鎖乳突筋の緊張緩和



■ モードと施術時間


セルキュアモード【赤】
15分程度



■ 施術ポイントをチェック


ターゲット:
胸鎖乳突筋、咬筋、側頭筋

胸鎖乳突筋、咬筋、側頭筋リリース
拡大する


■ 施術前 準備


1:コットンをバンドで固定
2:専用ローション(滑りが良い)or 精製水でコットンを湿潤
3:電源を入れ、赤モードに設定



■ ボリューム調整


4:ボリューム調整
顎下に当ててボリューム調整
電気が苦手な方でも無理なく調整できる場所
患者さまが心地良い程度の出力に調整


ボリューム調整
拡大する


■ 胸鎖乳突筋をリリース


5:首肩周り
耳の後ろの乳様突起から耳下腺を通って鎖骨の内側端にかけてをゆっくり往復させる
5往復行う
終わったら反対側を施術


ワンポイント:
コリが酷く刺激が伝わりにくいときは、もう5往復追加

胸鎖乳突筋
拡大する



■ 咬筋&側頭筋をリリース


6:咬筋
4~6ブロックに分けて当てていく
各箇所5秒程度
終わったら反対側を施術


ワンポイント:
コリがひどい場合は当てたままグリグリと動かしたり、頭皮用のアタッチメントを使用しても良い

7:アタッチメント装着
コットンと固定バンドを外し、頭皮用アタッチメントを本体にセット

8:コットンセット
濡らしたコットンを電極部分に乗せ、手で包むように保持

9:側頭筋
4~6ブロックに分けて当てていく
各箇所5秒程度
終わったら反対側を施術


ワンポイント:
顔と頭の筋肉は体感は異なるので、最初は最小ボリュームで当てて再度ボリューム調整を行う

咬筋、側頭筋
拡大する



以上でおおよそ15分程度の施術となります。


歯科医院での活用例へ
目次に戻る

2021年05月27日

当サイトは歯科医療従事者の方を対象とした情報提供サイトです。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。

あなたは歯科医療従事者ですか?